大切なペットだから、不安も痛みもなるべく感じてほしくない…そんな愛ある飼い主様のために

遠隔での診察

(電話・メール・Skype)

どの方法でも、その子の体質診断、治療法が一度確定するまでは、数回にわたり、やり取りさせていただきます。やり取りが始まった段階で料金が発生しますことを、ご了承ください。

・一律:初診料10,000円 再診料6,000円~

(時間・内容による。基本的に電話の場合は1~1.5時間程度)
※それ以上かかる場合は、別途追加料金がかかる場合があります

*診察はかなり時間をかけて詳しくお話をお伺いするため、「こんな症状が出ているんですが、どうしたら良いですか?」等のFacebookやアメブロのメッセージからのご質問は、お答えしておりません。

遠隔での診察

(電話・メール・Skype)

どの方法でも、その子の体質診断、治療法が一度確定するまでは、数回にわたり、やり取りさせていただきます。やり取りが始まった段階で料金が発生しますことを、ご了承ください。

料金一律
・初診料10,000円
・再診料6,000円~

(時間・内容による。基本的に電話の場合は1~1.5時間程度)
※それ以上かかる場合は、別途追加料金がかかる場合があります

*診察はかなり時間をかけて詳しくお話をお伺いするため、「こんな症状が出ているんですが、どうしたら良いですか?」等のFacebookやアメブロのメッセージからのご質問は、お答えしておりません。

お客様の声


 

K様 9歳犬

我が家のヒューゴは、4歳のときに初めててんかんのような発作を起こし、6歳になって抗てんかん薬を飲み始めました。さらに7歳のときには、アルブミンの数値が極端に下がってしまったので、ステロイドを飲ませて数値の安定をはかることになりました。気がつけば、1日に何錠もの薬を服用させるようになっていましたが、このまま薬漬けになって行くのではなく、身体本来のバランスを取り戻してあげられないものかと思っていました。...

O様 2歳猫

「エミットは6ヶ月の頃に我が家にやってきましたが、当時から何度も下痢を繰り返し病院のお世話になってばかりでした。 はじめ、寄生虫が原因と言われ根本治療をしましたが、免疫が低下すると繰り返すと言われ、やはり気温が低下したりストレス?などで何度か再発しました。あとは、食事が変わるとすぐ下痢になるため、食事に気をつけたり乳酸菌を混ぜたり、お腹にいいことはけっこうやってきましたが、あまり効果は得られませんでした。 病院に行けば症状を押さえるだけの下痢止めや抗生剤が処方されるだけで、この先薬を飲み続けるのかと不安を覚えるようになりました。...