大切なペットだから、不安も痛みもなるべく感じてほしくない…そんな愛ある飼い主様のために
N様 猫

N様 猫

先生のセミナーを受けさせて頂き、うちの子の心筋症が未病の時に発見する事ができ、今ではほぼ完治するまでになりました。 病院では発見出来なくても、こうして実際に具合悪くて悩んでいる方は、中医学や漢方はオススメします❗️ 綾香先生のメール診断は、遠方だし半信半疑で受けましたが実際にこうして良くなっている❗️ 凄く頼りになり、近くの病院よりも頼ってしまっています。...

続きを読む
G様 猫

G様 猫

初めて保護して初めて飼った姉妹猫の一頭を6歳で亡くしました。 私に出来ることは何だろうと探していた時に出会ったのが鈴木先生のセミナーでした。 今まで興味のなかった中医学に基づくお話には未病のうちに現れる症状や変化、そしてそれに対して飼い主が出来ることや季節ごとの養生etcがいっぱいでした。 更に私の身体の不調も中医学的にみると納得出来てしまう…もう これだ!って感じでした。...

続きを読む
I様 犬

I様 犬

私には一つ自慢があります。綾香先生の東京セミナーの皆勤出席です。 そんなに出席しないと分からないものなの?と聞こえてきそうですが、違います。むしろ逆です。何度も出たくなってしまうセミナーなのです。 確かに覚えなくてはならないことや、中医療独特の考え方などたくさんあり、一度で全てを理解するのは難しい内容です。ですが、綾香先生は、惜しみなく情報を開示されます。そして、ご自身が学ばれたことを、どんどん還元されています。...

続きを読む
K様 9歳犬

K様 9歳犬

我が家のヒューゴは、4歳のときに初めててんかんのような発作を起こし、6歳になって抗てんかん薬を飲み始めました。さらに7歳のときには、アルブミンの数値が極端に下がってしまったので、ステロイドを飲ませて数値の安定をはかることになりました。気がつけば、1日に何錠もの薬を服用させるようになっていましたが、このまま薬漬けになって行くのではなく、身体本来のバランスを取り戻してあげられないものかと思っていました。...

続きを読む
O様 2歳猫

O様 2歳猫

「エミットは6ヶ月の頃に我が家にやってきましたが、当時から何度も下痢を繰り返し病院のお世話になってばかりでした。 はじめ、寄生虫が原因と言われ根本治療をしましたが、免疫が低下すると繰り返すと言われ、やはり気温が低下したりストレス?などで何度か再発しました。あとは、食事が変わるとすぐ下痢になるため、食事に気をつけたり乳酸菌を混ぜたり、お腹にいいことはけっこうやってきましたが、あまり効果は得られませんでした。 病院に行けば症状を押さえるだけの下痢止めや抗生剤が処方されるだけで、この先薬を飲み続けるのかと不安を覚えるようになりました。...

続きを読む
M様 多頭犬

M様 多頭犬

M.シュナのラムネが小さい頃からアレルギーだったり、カシスが椎間板ヘルニア持ちだったりで漢方や鍼灸、リハビリに以前から興味がありました。 でも身近にペットの中医学の先生が居なくて色々と探してる時に、友人の親友の鈴木先生を紹介して頂きました。 ずっと小さい頃からステロイド漬けだったラムネは毛艶も毛量もなかったのですが 先生に診て頂くようになってからはステロイド要らず。毛艶も毛量も戻りました!!カシスが前庭疾患になった時は先生が来た時は歩けなかったのに、往診が終わった頃には自力で立って歩けるようにまでなりました!!...

続きを読む
K様 15歳犬

K様 15歳犬

「先生と出会ったのは、約2年前。関節炎や、腰の痛みで苦しんでいました。 病院では、鎮痛剤での治療しかなく、でも諦められずに、色々な病院や治療を必死に探してやっと出逢えた先生でした。 初めての鍼は、びっくりして吠えたり大変でしたが、痛みが、和らいだのか、気持ち良さそうに眠って… 温灸や漢方等で、ずいぶん元気になりました。 今は15歳近くになり、ヘルニア、関節炎の悪化、胃腸の不調など、色々な事がありますが、その時々に合わせて、治療してもらってます。...

続きを読む
N様 多頭犬

N様 多頭犬

鈴木先生との出会いは今から2年前。フェイスブックでのご縁です。 当時15歳のラブラドールと暮らしておりました。とくに大きな病気など無く生活をしていたのですが突然、癲癇のような症状が2回ほどあり、また足腰の弱りや徐々に痩せていくことが気になりご相談を致しました。 何故、病院ではなく東洋医学の先生に? そもそも私が薬は飲まない、西洋医学???というタイプでして鍼灸をされる先生を探していました。...

続きを読む