大切なペットだから、不安も痛みもなるべく感じてほしくない…そんな愛ある飼い主様のために

日本で一番嫌〜な季節、梅雨!

湿気の多い日本に住む飼い主さんはもちろんのこと、実は日本に住むペットも実は湿気にとっても弱いんです。

梅雨から夏にかけて必ずお腹の調子が悪くなったり、吐き気が続いたり、皮膚がジュクジュクしたり、石や草、布やビニールなど変なものを食べる癖があったり・・・

夏になると、熱中症が心配だったり、皮膚病が悪化したり、ハーハー言うのがひどくなったり・・・

実は、こういうことも、季節や体質が関係していて、それらに合わせたケアをしていくことで飼い主さんもペットも気持ちよく過ごしていくことができます。

今回、初級編では、梅雨や夏にワンコにゃんこの体でどういうことが起きるのか、どういうことを注意していくのかを中心にお話ししていきます。セミナー受講後に、おうちケアを行って体質が変わってきた子続出です!

《このセミナーで学べること》
・梅雨、夏を東洋医学的に見ると?
・梅雨、夏に現れる体のサイン
・梅雨、夏には、どんな生活をさせたらいい?(部屋の環境は?お散歩は?熱中症はどんな子がなる?)
・梅雨、夏に出やすい体質とは?(舌は?肉球は?皮膚は?どう変わる?)
・梅雨、夏にやっておきたいマッサージとは?

などなど、梅雨、夏だからこそのケアについてのお話をわかりやすくお話していきます。

本で見ても、いまいち理解がしにくい東洋医学。梅雨、夏編の[初級]コースでは、春編から一歩進んでさらにじっくり学んで頂けるので、これからおうちの子にできることを学んでいきたいという方にピッタリの講座となります。質問時間には、おうちの子の気になる症状をぜひ質問してください。
きっと受講後には、おうちの子を見る目、触る手が変わってきますよ〜!!

※セミナー受講者価格について
こちらの価格は、同セミナーを今年受けられた方の復習用になります。申し込みフォームの備考欄に、どこの会場で受講したかをご明記ください。別セミナー受講の場合には、適応になりません。

本セミナーは2部に分かれています。
会場の関係上、一部スライドが見えにくい、音声が聞き取りにくい箇所があります。ご不明な点がございましたら、fukuokavet@gmail.comまでお送りください。

6000円(セミナー受講者1000円)