大切なペットだから、不安も痛みもなるべく感じてほしくない…そんな愛ある飼い主様のために

暑い暑い夏が終わり、これから乾燥しやすい秋、そして寒い寒い冬がやってきます。

東洋医学の世界では、一年の中でも、秋冬は体の中にしっかりと気を補い、体を温めていく季節と言われています。

今年の夏は、とっても暑かったのでクーラーや冷たいもので体を冷やしすぎちゃっている子が多いと思います。
夏に冷やしすぎてデトックスできなかった体は、余分なお水がたまったままとなり、秋冬に体を冷やすことになります。

この時期にしっかり陽気を蓄えて、温かい体にしておかないと、来年春からのスタートに備えられなくなりますよ〜

ぜひ東洋医学の知識を取り入れて、おうちの子にケアをしてあげてくださいね。

今回、初級編では、秋冬にワンコにゃんこの体でどういうことが起きるのか、どういうことを注意していくのかを中心にお話ししていきます。これまでセミナー受講後に、おうちケアを行って体質が変わってきた子続出です!

《このセミナーで学べること》
・秋、冬を東洋医学的に見ると?
・秋、冬に現れる体のサイン
・秋、冬に出やすい体質とは?(舌は?肉球は?皮膚は?どう変わる?)
・秋、冬にやっておきたいマッサージとは?
・補肺、補腎には何をしたらいい?
・温灸ってどうやるの?どんな子が必要?

などなど、寒い秋、冬だからこそのケアについてのお話をわかりやすくお話していきます。

本で見ても、いまいち理解がしにくい東洋医学。たくさんのお写真や動画を交えながらのセミナーなので、理解しやすいと好評です。

秋、冬の[初級]コースは、春、梅雨夏編からの引き続きですが、こちらの回から受講していただいても構いません。(東洋医学が全く初めての方は、ネットセミナーにて春、梅雨夏編を受講されてからの方がより理解は深まると思います)

質問時間には、おうちの子の気になる症状をぜひ質問してください。
きっと受講後には、おうちの子を見る目、触る手が変わってきますよ〜!!

本セミナーは2部に分かれています。
会場の関係上、一部スライドが見えにくい、音声が聞き取りにくい箇所があります。ご不明な点がございましたら、fukuokavet@gmail.comまでお送りください。

6000円(セミナー受講者1000円)